万年筆(プレラ)の記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 Pilot プレラ限定 色彩逢 

iroai8

一体、どれだけ集めたら気が済むんだ!?
さすがに自分に問いたくもあるのですが、
書きやすい&可愛い上にサイズも形も私好みということで、
価格の手ごろさもあいまって、ついつい出会ったら確保しようとしてしまいます。
逃がしたら再販はないかも……というのも大きいですが。

で、この2本はNAGASAWA西神店で発見して捕獲した
クリアオレンジとマットビビッドピンク。
ペン先を首軸ごと交換して、クリアオレンジがM、マットビビッドピンクをFにしました。
そしてこの2本、購入時にペンクリがあったものですから
その場で調整してもらったというスペシャル版です。

iroai9

さすがに多すぎるだろうと自分でも思うのですが、
クリアヴァイオレットにまだ未練が……。
それを言うならマットな月夜にも。
おのれパイロットめ。
こんなツボにはまるものを出しおって。
フラッグシップモデルがいつまでも購入できないじゃないか。
カスタムヘリテイジ91で躑躅出してくれない限り。

iropre

これがしたかったからビビッドピンクを買ったのさ!


「Pailot 限定プレラ 色彩逢」
ペン先:ステンレス 字幅:オレンジF、ピンクM
ボディ:クリアスケルトンレジン
収納時約120mm、筆記時約136mm
カートリッジ、コンバーター両用式
嵌合式キャップ

クリアオレンジ:iroshizukukobe 冬柿 使用
マットビビッドピンク:ピンクブレンドインク
(セーラージェントルインクBBと岡本ピンクを過って混色)


 PILOT PRERA WHITE&VIVID PINK 

pre1

そもそも透明の限定プレラを手に入れる前から、
この通常プレラは気になっていました。
ベスト型でやや小振りで軽量。
その3つが揃って、私にはとても魅力的だったのです。
しかも色彩逢(透明プレラ)を使ってみて、普段使いに最適と気付いてしまっていたので
購入までは時間の問題という奴でした。

pre2

ならばピンク1本でいいと思われるでしょうが、
そもそも私が万年筆を購入しはじめた動機は
「インクを全部違うペンに入れて使ってみたい!」であり。
これだけハイペースで集めてもまだ使ったことのないインクがあるのが現状です。
ええ、インクの増えるペースの方が速いものですから。

で、カジュアルな万年筆ならばシリーズをなるべく揃えたいと思ってしまうコレクター体質。
さすがに全色は厳しいですが、2本くらいならば。
それも、実は好きだったとわかった白ならば。

こちらはペン先は字幅はFのみ。
それがまた使いやすい原因のひとつかもしれません。
プレラーズは、バッグの中に常駐しています。
本数あっても軽いのが嬉しい。

pre3

色彩逢の白と通常プレラの白をペアにしたらまたかわいい!
ここは色彩逢のマットピンクも欲しいところですね!
関西では入手困難ですが、12月に東京に行くまで残っていてくれたなら……。


「パイロット プレラ ホワイト&ビビッドピンク」
ペン先:ステンレス F 
ボディ:樹脂 キャップ・リング:アルミニウム
収納時約120mm、筆記時約135mm
カートリッジ、コンバーター両用式

ホワイト:色彩雫 霧雨 使用
ビッビッドピンク:セーラーインク工房 オリジナル東雲 使用

 色彩雫小瓶セットと色彩逢~Pilotに踊る 

irosizuku小瓶
iroai

10月24日の未明。
ネットで記事を漁っていた私は、パイロットが限定商品を発売することを知りました。
色彩雫小瓶3瓶セットが4種類。
色彩逢プレラ透明軸が25種類。

irosizukuは「月夜」と「躑躅」を持っています。
友人からは小瓶で「月夜」と「紅葉」、「夕焼け」を分けてもらっています。
しかし。
インクというのはガラスのボトルにも魅力があります。
ましてや、小さいガラス瓶なんて欲しいに決まっているじゃないですか!

そしてプレラですが。
私は元々この通常プレラの形が好きで、ビビッドピンクとホワイトは購入予定にしています。
スケルトンの万年筆がインクを楽しめるものだとも知っています。

「欲しい!これ絶対欲しい!」
私を万年筆に引き込んだ友人はやはりガラス瓶萌えであり、かつスケルトン万年筆愛好家。
さっそく情報を流すとあちらも
「これ、すごい欲しいよ!」
そうでしょうとも。

しかし東京の伊東屋で売っていたという人のブログ記事は見つけたものの、
関西での販売はどうなのか。
某ショップに問い合わせたところ、
「オータムフェアにて受注された商品のために取扱いできません」
そんな殺生な!

それでも、運よく色彩雫の方は4種類入手できることになりまして。
くだんの友人と6本ずつシェア。
さすがに12本は多いですしね……。

Aセット:月夜、冬将軍、冬柿
Bセット:紺碧、深緑、霧雨
Cセット:山葡萄、松露、露草
Dセット:山栗、朝顔、孔雀

が本来のものですが、ABを私が、CDを友人が選びました。
深緑と露草をトレードしたので厳密なABセットではないのですが。


色彩逢の方は、伊東屋のページで各色見ることができましたが、
実物を見ないとやはり選べません。
丁度、神戸三宮のナガサワ文具店でパイロットのペンクリニックがあるとか。
タイミング的に取扱いされているのではとの予想通り、
ペンクリカウンターに並ぶ25本!
はっきり言って、全部欲しい!
理性総動員でマットのホワイトとクリアのレッドとピンクをゲットしました。
ホワイトは細字でしたが、レッドとペン先を交換
(キャップと軸をはずすだけの楽々交換です)。

ホワイトにはブルー系のインクを入れたかったので紺碧を。
手持ちのirosizukuからレッドには紅葉を、ピンクには躑躅を入れました。
念願叶って幸せです。
ここにいつか通常プレラも加えたいと思っています。
というか、近いうちに絶対増えてる……。

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。