文具全般・雑貨の記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ミニチュアライフ(5)~消しゴム編1 

ネタを探して幾星霜。
高瀬の文具テリトリーは案外広いです。
万歩計の歩数が1万歩を下回ることは滅多にないくらい。

こちらは某所で見かけたものの「いつか買おう」と思っていたら
なくなってしまって歯噛みした1品。
まあよくある話です。
忘れた頃に郊外型ショッピングセンターの文具コーナーで再会。
しかもセール価格でした。

IMGP7209.jpg
IMGP7211.jpg
箱入りコンバースのハイカットスニーカー。
昔はよく履いている人を見ましたが最近また復活ですか?
箱がよれているのがセールの原因かも。
開封すると片側(右足)分しかありません。
左右あれば嬉しかったのに。
中身はうにょんと長めなのでメンズサイズやもしれませぬ。
それでもピンクを選ぶ。私だから(笑)

同じ店で同じくセールになっておりました。
IMGP7208.jpg
IMGP7207.jpg
トミカのミニカー……の消しゴム。
さすがに幼少時も今もミニカーには無縁でして。
何せ車自体に関心がない。
どれくらい関心がないかというと
「どんな車が好き?」との問いに
「荷物が沢山詰めるやつ」と答えるくらい。

で、これもピンクだったから買ってみました。
スズキのラパン。
これは荷物が詰めそうな気がする(笑)

車余談。
ローヴァーとかは可愛いと思うので好きです。
10年くらい前に友人に乗せてもらったワーゲンのミニバスみたいなのも
レトロで好きでした。
ミニカーとかを雑貨屋でもよく見ますが、あれの実物。
ちょっと難アリの車だったので乗せてもらえたのは1回きりでしたが、
沢山乗れて沢山荷物が詰めて、実に良かったのになあ。

 VOCALOID RHAPSODY 

2010年の猛暑。
暑さと汗疹とアレルギーのかゆみで眠ることさえできず、
へたれきっていた私の救世主が
PSPのゲーム『Project DIVA 2nd』 でした。
それ以来、私は初音ミク他、ボーカロイドが大好きになり、
必然的にグッズによろめくことになります。

ボカロ関連にももちろん文具があります。
描く人によって雰囲気も違う。
これは「オルゴール」シリーズのB6ノート2種。
IMGP7201.jpg
ハードカバー仕様のしっかりしたノートですが
IMGP7202.jpg
中身はミクのイメージカラー。
実用するなら白が良かったなあ。
店頭では中身がどうなっているのか見えなかったんですけど。

ぺんてるから出た「初音ミク・アイプラス」の3色ボールペン。
IMGP7204.jpg
これはルカ・バージョン。
ピンク髪のルカが私のお気に入りなので。
……そう、中身がありません。
実は私は多色ペンは使わないんですよ。
単色ペンに比べて軸が太くなって持ちにくいから。
だから今回も3色用と5色用があったのに
わざわざスリムな3色用を選びました。
中にリフィル入れて使わないんだったら同じ?
実はその通りです(笑)
ちなみにチャームプレゼントには応募しました(笑)
やっぱりはずれたかなあ?

IMGP7203.jpg
今年初頭、大敗したファミマのボカロくじ。
……それなりに出費してかつ大敗したと言えるものしか入手できなかったんですが、
一番マシだったのがステーショナリーセットで、
バインダーとボールペンのセット。これはセットのボールペン。

マスコットサイズのストラップメモ、ルカ・バージョン。
IMGP7205.jpg
ストラップになっているメモノートなぞ使う予定はないので
中身に期待はしていなかったのですが、開けてびっくり。
IMGP7206.jpg
お星様はただの飾りではなく、
ノートを開かないように留めるプッシュピンだったのです!
……まったく実用性とか安全性を考えていない気がしますね。

さて、もうあまり踊らされないようにしなくては。
今、他に踊るものがいくつもあるから……。

 ターナー展~in 神戸の戦利品 

もう半年ほど前になりますが、
2月1日に神戸で開催されたターナー展に行ってきました。

西洋画ならば写実・風景画派の私にとってターナーはまさにツボ。
がっつり楽しんで参りました。

さて、この手の展覧会のお楽しみは鑑賞後のグッズコーナー。
IMGP6992.jpg
掌サイズの可愛いパッケージに入ったチョコレート。
お値段は可愛くなかったけど(笑)
あんまりうちのブログでは無関係ですけれど。

関係あるのはこちら。
IMGP6991.jpg
ターナー展オリジナルの、スパイラルノート、絵葉書2種、ステッカー。
画像では見えないかもですが、TURNERのロゴの下、
「TRAVELER’S notebook&company」とあります。
トラベラーズノートってことはデザインフィル、ミドリじゃないですかー♪
と飛びついたわけです。
ちなみにスパイラルノートの中紙は画用紙。
旅するスケッチブックなわけです。

さて、神戸で展覧会。
ピンときた方もあるでしょう。
ありましたとも、やはり。
IMGP6989.jpg
IMGP6993.jpg
ナガサワオリジナルインク、「ターナーカフェ」。
(インクの下にあるのは今回の巨大図録。横にあるのはメモ帳)
なんとも良いブラウン系のインクでして。
実はこのインクに合うブラウン系の万年筆が欲しいなあ、
ナガサワのインクだからセーラーかなあ、とか
それなりに探しているのですが、今のところまだ見つかっておりません。
できればベスト型で、できればちょっと透ける系の軸で……
なんて思ってるのが悪いのか。
数年前に東京限定ではあった気がするんですが。

で、三宮のDENに帰りに寄ったら
IMGP6994.jpg
「ルノワール・ピンク」がまだあって、待ち受けられておりましたとさ。
「ルノワール・ピンク」はピンクというか朱赤に近いかも。
どちらのインクもご希望があればレビューいたします。

さて半年たってブログで紹介した理由。
そろそろスケッチブックを使ってみようかとか思っただけなんです、はい。


余談。
私がターナーを好きな理由のひとつに海洋冒険小説の一ジャンルである
『帆船もの』のファンだということがあります。
しかも父娘2代という業の深さ。
ホーンブロワー、ボライソー、ラミジ、フォックス等
同好の士はいらっしゃいませんかーっ!?
青池保子の『七つの海七つの空』『エル・アルコン~鷹』『トラファルガー』も可(笑)

 ミニチュアライフ(4)~コクヨ Pritt 

家捜ししていたら出てきたので、さくっと紹介。

IMGP7194.jpg
おなじみコクヨのPritt糊。
スティック糊としてはスタンダード。
ええ、出てたんですね、ミニチュアストラップ。

ただし、この手のものと少しだけ違うのは。
これが糊ではなく、よくあるボールペンでもなく。
IMGP7195.jpg
蛍光マーカーだということでしょう。
下部の黒い部分は回りますが、余分にペン部分が延びるとか、
そういう機能はありません。残念。
個人的には本物の糊の方が嬉しかったんですが。

一応、このブログで紹介するのは万年筆中心に文具一般をメインとしています。
普通に小さい「だけ」のミニチュアの場合、所持していても記事対象にならないことも。
主に自分の感覚的な問題ですが。
こういうものはアンテナを立てていれば向こうから飛び込んでくる不思議。

で、実は野望がありまして。
文具すべてのミニチュアを集めたい、と。
万年筆、ガラスペン、ミニノートの類。
ここしばらくの流れで紹介してきたマジックペン、糊、消しゴム。
着々と野望に向けて進んではおります。
その本来の理由は私の一番の趣味をご存知の方たちには明白すぎ(笑)
一番の趣味をこのブログで紹介するのは実はずっと迷っているんですけど
文具にまたく関係ないし、さて?

今はちゃんと稼動するはさみが欲しいなあ、とか。
包丁とかのこぎりとかなら、本物の職人さんの作ったミニチュアある
(ちなみに、お値段もイイので購入は見送り)んですけれど。



まったく関係ありませんが、この蛍光マーカーと同時に発掘したブツを。
IMGP7255.jpg
高さ480mm。
何故こんなものを買った、過去の自分!?
しかもわざわざストラップで「ない」のを選んだ記憶。
本当にただのオブジェです。
これが実はボールペンで……とかだったらネタにできたのに!?

大阪万博記念公園は、安価で遊べる良い場所です。
四季折々の花も楽しめるし。
今頃なら蓮が見られるんじゃないでしょうか。
たしか日本庭園を早朝から開放していたはず。
秋のコスモスもいいですよ!
いつのまにか足湯施設もあるので歩きつかれたらどうぞ。
太陽の塔の文具でも探しに行きましょうか(笑)

 ミニチュアライフ(3)~SEED Radar 消しゴム 

Radarってメーカーの名前かと思っていたら、そんなことはなかったぜ!
メーカーは株式会社 シードでした。
消しゴムと言えば、これとMONO消しが2大ブランドな気がします。
それくらい身近。
IMGP7196.jpg
最近はスリップ部分をコラボとか色展開とかもしているし、サイズも豊富。
このS-200、使い切るのにどれだけかかるだろう……。

で、このタイトルですから主役はこちら(手前)。
IMGP7199.jpg
白い部分は消しゴムでなく紙箱の白だったという。

IMGP7197.jpg
IMGP7198.jpg
箱を引き出すと4色のスリップに包まれた消しゴムが登場。
これの惜しいところは、ミニチュアに個別商品ビビールカバーがないこと。
それさえあれば完璧だったのに。

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。